スポンサーサイト

  • 2011.06.16 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


お疲れ様でした。

こんにちは、医学部3年の松田です。
無事医学展が終わりまして、ほっとしたのも束の間。
実習やら講義やらで書き込みが遅くなってしまいました。
見て下さっていた方々、大変申し訳ありません。

昨日で前期の講義も全て終わり、札幌医大は1つの節目を迎えました。
とは言え、事務の人達はオープンキャンパスや学校説明会などで大忙し、また、病院に勤める方々や研究に勤しむ方々も、スパートをかける時期です。
札幌医大の夏は、本州並みに暑くなりそうですね。

さて、今年の医大祭は終わってしまいましたが、来年もまた同じ時期に皆さんとお会いできます。
今年の良かった点、悪かった点を踏まえて、来年はより面白い医学展にしていきたいと思っています。
何か意見などございましたら、書き込み、もしくは、メールを頂ければ幸いです。
どうぞよろしくお願いします。

そして、最後になりましたが、コメントへのレスです。

ペンネーム:あやさんからです。
 >こんばんは!21日の午後のプレユニに参加しました!
 >私は、看護学生なんですけど、普段の講義よりもわかりやすくて楽しく参加できました (^^)
 >楽しい時間をありがとうございます!!
お越し頂き、ありがとうございました。
6/21(日)午後の講義を担当していました、松田です。
非常にドキドキしながらの講義でしたが......楽しんでいただけて、光栄です。
お忙しいと思いますが、ぜひ来年もお越し下さい。

ペンネーム:ちさとさんからです。
>日曜日のプレユニに最前列で参加しました。トークに惹きつけられ,血の巡りについて理解することが出来ました! 楽しかったです★ありがとうございました(*^^*)
お越し頂き、ありがとうございました。
6/21(日)午後の講義を担当していました、松田です。
途中、舌が回らず聞き苦しいところがあったかも知れないと感じていたので、大変うれしいコメントです。
最前列と言うと、僕の奇怪な動きが目立ったところでしょうか??笑
お忙しいと思いますが、ぜひ来年もお越し下さい。

学内チラシの試作を思索...?

こんばんは、医学部3年の松田です。
雨が降ると気温が下がりますねぇ、まだこの季節では。
雨の中でアイスを食べるには、少し早いようです、未だ。

さて、今日は医学展の会議が有りました。
廊下展示のセクションは仕事がほぼ完了したと言う事で、段々と医大祭の足音が大きく強くなって来たのを感じています。
会場設営の設計図なども皆の手に渡り、当日及び当日までの流れの再確認が行われ、正しく気分は既に医学展真っただ中と言う具合です。

表題にも有ります通り、プレユニの学内チラシ試作1号を今日初披露致しました!
今日貰った意見については今日の内に反映させる、それが松田のモットーと言わんばかりに早速反映して、試作2号が完成したので、WEBに載っけてしまいます!
ただし「おもて」限定ですが。
裏面は講義の内容なども関係するので、もう少し待って下さいねー。

ではでは、本邦初公開のチラシ君です!

さぁ、チラシの完成も講義スライドの完成も近付き、本当に残す所僅かですね、大学祭まで。
皆さんのご来場、心よりお待ちしておりますよー。

プレユニについて

  プレユニ、「がん」について担当の医学部3年の小野です。昨日プレユニの開催時間が決まりました。

 20日(土)
 
 ①11:00~ がんについて
 ②14:00~ 遺伝について

 21日(日)

 ③11:00~ 高血圧について
 ④14:00~ 血の巡りについて

 土曜、日曜の二日間の開催を考えています。これからさらに内容をつめていって聞きに来てくださる方に少しでもためになればと考えています。医大祭期間中に公開される標本館の標本とも関連する内容にしようと考えていますので、模擬講義を聞いてくださった方は標本館へ、標本館を見てくださったかたはプレユニへぜひお越し下さい。

 それでは当日に向けてがんばっていきますのでよろしくお願いします!


Coming Soon...

こんばんは、医学部3年の松田です。
プレユニですが、順調に準備進行中ですよ!

そして、皆さんに提供する話のネタですが、次のようになりました!
多少の変更は有るかも知れませんが、取り敢えず、お披露目ですよー。

1.血をめぐる話(「循環」改め...)
循環は少しイメージが硬いかなと言う事も有り、軌道修正。
「血がめぐる」と言う事をめぐる素朴な疑問についてお話しします。
「そもそも血は何のためにあるんだろう?」だったり「血が流れないとどうして死んでしまうのか?」と言う疑問って、皆さん抱いた事はありませんか?
そんな素朴な疑問を、解決できる場になれば良いなと感じています!
質問は事前でも事後でも大歓迎です!

2.がんって何だろう?
「がん」って言葉を聴いたら、どんな事を思いますか?
「怖い」であったり、「死んじゃう?」であったり、色々な思いが有ると思います。
しかし、知っているようで意外に知らないのが「がん」の話でもありますよね。
今回は、そんな「がん」の話についてです。
「どうしてがんになるのか」と言った素朴な話や「がんで死ぬのはどうしてか」と言った具体的な話を扱います。
今や日本で一番の死因である「がん」について、少し考えてみませんか?

3.高血圧
日本人の大敵、高血圧。
今や30歳以上の男性では半分以上、女性でも5人に2人程度は高血圧の時代です。
そんな高血圧とどのようにして付き合っていけば良いのか?
そんな疑問に「食事と塩分」と言った切り口から向き合います!
高血圧になったあなたも、高血圧になりそうなあなたも、高血圧の知り合いがいるあなたも、必見の内容ですよ〜!

4.遺伝
最近、遺伝子組み換え食物とか遺伝子治療とか、メディアを賑わす憎い奴。
そんな「遺伝」って言葉について、考えてみた事が有りますか?
親と子が似ているのも「遺伝だなぁ」なんて言いますよね。
「遺伝ってそもそも何なんだろう?」なんて基本的な話から、「遺伝と関係する医療」なんて遠いように思えるのに実は近い話まで、この講義では扱います。
脈々と次世代へと命が受け継がれていく...そんなドラマチックなテーマと少し触れ合ってみませんか?

5.おしっこ
生まれてから死ぬまで、関わり続けなければならないモノ...それがおしっこ!
記憶に無い赤ちゃんの頃から今の今まで、絶えず作られているもの...それがおしっこ!
実は生まれる前からおしっこって出してるんですよ〜。
そんなおしっこについて考えてみようって言うのがこのテーマ!
「おしっこ」と「うんこ」って何が違うんだろう?
「おしっこ」が出ない方が便利じゃない?
そんな「おしっこトーク」にあなたも参加してみませんか?

...と言った具合と相成りました!
「循環」に期待してくれていた方々、変更しちゃってごめんなさい。
でも、どうしても聴きたい内容は、当日その場で質問してくれちゃって構わないので、がっくりしないで、どうぞいらっしゃって下さい!

是非とも当日お会いしましょう!
それでは、また〜。
続きを読む >>

標本館部門について

 こんばんは!
私は札幌医大学園祭の、標本館部門の責任者の医学部3年越前といいます。

この部門ではその名の通り、札幌医大にあります標本館という施設を一般の方々に公開しようというものです。
普段は学内関係者や医療従事者の方しか閲覧は許可されていないので、一般の方々はこの機会のみになります。

でも単に標本館といわれても、どんなものが収められているのかイメージしにくいですよね。
そこでわが札幌医大の大学案内から少しお借りしてきました。

『〜4万5000点を所蔵する札医大の財産〜
人体骨格標本をはじめ、解剖学、病理学、法医学の実物標本や
貴重な古医書など約4万5000点の標本・資料を所蔵する充実した内容の標本館。
情報発信の拠点として、日々の勉学や
卒業後の知識習得に役立つ施設です。』

教科書では何を言っているのかよくわからなくても、実際に病気の標本を見てみるとあっけないほど簡単に疑問が氷解する、ということはよくあります。百聞は一見に如かず、というやつですね。
この標本館はわたしたちの学習を強力にサポートしてくれる、
まさに札幌医大の財産だと私も思います。

今回の一部一般開放では、心臓や肺などの器官や、一度は耳にしたことがある病気の標本を選んで展示、
それについての説明をさせていただく予定です。
わたしたちにとって一番身近な「ヒトの身体」。
ぜひその目でご覧になって、『百聞は一見に如かず』を体験してみてください!



僕の仕事について

こんばんは、医学部3年の松田です。
札幌は桜も咲き、お花見日和ですね〜。
道外出身の僕としては、この時期の桜と言うのが新鮮です。

さて、プレユニも順調にプロジェクト進行中です。
看護士の卵から見た健康についての講座や、医師の卵の眼から捉えた人体や病気についての講座、どれも面白そうな方向に進んでいます。
僕のテーマは「循環器」です。
そもそも循環器って言うと「心臓」と言うのが真っ先に浮かびますが、別に心臓だけが循環器ではないんです。
心臓や血管の病気、つまり循環器の病気は、アメリカでは死因の第一位!
実は日本でも、がんを抜いて第一位なんですね!
様々な健康セミナーが行われていますが「そもそも循環器って何だろう?」と言う話を解り易くザックリと説明されている物は少ないように思います。
そんな訳で「循環器とは何だろう?」と言うところから始めて、基本から循環器の病気を考えていこうかなぁと思っております。
血管や心臓について「どんな仕組みで心臓が動いているのか知りたい!」とか「こんな病気について知りたい!」と言う意見が有れば、どんどん教えて下さいね。
講義の構成の助けとしたいと思います。

それでは、失礼しますねー。
皆さんの意見、待っていますねー。

話し合いpart 2

こんにちは、藤野です。
新入生歓迎シーズンも一段落。札医大も、ちょっと落ち着いてきました。

さて、4月17日に、医学展全部門での会議・顔合わせが行われました!
模擬授業部門では、こんなことを話し合いました↓↓

§模擬授業の内容について、案を出し合いました。
遺伝、心臓、健康指導などなど、面白そうなテーマがたくさん出ましたよー(*^▽^*)
さっそく、内容の検討をしなければ!

§時間帯について。
医学展は、6月19日から21日の3日間行われます。
そこで模擬授業は、午前・午後の1日2回、計6回行う、という案が出ましたー。
これから増えるか減るかわかりませんが、一回一回丁寧に授業出来るよう、頑張っていきます(^-^)

§企画名が「プレユニ(仮)」から「プレユニ」に本決定しました。(仮)が取れただけですが…(笑)
ちなみに、「プレユニ」とは「プレ・ユニバーシティ(pre-University)」の略です☆


…などなど。
大学祭まで約2ヶ月、市民の皆さんとお会いできるのを楽しみにしてますねー(^-^)

模擬授業、初顔合わせ

こんにちはp(^-^)q 医3の藤野です。
せっかくの4月、皆さん体調を崩していませんか?
かく言う私も風邪っぴきです…げほげほ。
早く治して、お花見に行きたいものです。

さて、昨日は医学展「模擬授業」セクションの初顔合わせを行いました(*^^*)
「模擬授業」とは、普段私たちが医大で学んでいることや、医大でなれる職業について、市民の方々に分かりやすく知ってもらおう!…という企画です。
メンバーは7人。まだちょっと緊張気味でしたが(笑)、皆さんに「札幌医科大学」をより身近に感じてもらえるよう、頑張ります!

その他の企画も、乞うご期待です(^-^)

医学展、準備スタート!

JUGEMテーマ:インフルエンザの脅威

どうも、こんばんは。
ちょいと前まで胃潰瘍に苦しんでいた医3の松田です。
実行委員長がインフルエンザにかかったりと、今年度も波乱の幕開けですね。(--;)
実行委員会も少しずれましたので、ゆっくり療養して下さい。m(_ _)m

それにしても、4月も遂に半ばに差し掛からんとしていますね〜。
今年の札幌医科大学大学祭は6/18〜6/21です。
医学展はその内、19日・20日・21日の3日間開催しますので、是非来て下さいね〜。
今年は例年通りの企画に加えて「普段の医大で何をしているの?」とか「身体の仕組みについて知りたい」って言うアナタのクエスチョンやパッションに答える企画もバッチリ準備!
札幌医科大学医学展、乞うご期待ですよ〜。

......と言うか、乞うお客さん、ですよ〜。笑

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
sponsored links
今週の札幌は...?
今日は月が見れるかな?
fxwill.com
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM