<< 僕の仕事について | main | Coming Soon... >>

スポンサーサイト

  • 2011.06.16 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


標本館部門について

 こんばんは!
私は札幌医大学園祭の、標本館部門の責任者の医学部3年越前といいます。

この部門ではその名の通り、札幌医大にあります標本館という施設を一般の方々に公開しようというものです。
普段は学内関係者や医療従事者の方しか閲覧は許可されていないので、一般の方々はこの機会のみになります。

でも単に標本館といわれても、どんなものが収められているのかイメージしにくいですよね。
そこでわが札幌医大の大学案内から少しお借りしてきました。

『〜4万5000点を所蔵する札医大の財産〜
人体骨格標本をはじめ、解剖学、病理学、法医学の実物標本や
貴重な古医書など約4万5000点の標本・資料を所蔵する充実した内容の標本館。
情報発信の拠点として、日々の勉学や
卒業後の知識習得に役立つ施設です。』

教科書では何を言っているのかよくわからなくても、実際に病気の標本を見てみるとあっけないほど簡単に疑問が氷解する、ということはよくあります。百聞は一見に如かず、というやつですね。
この標本館はわたしたちの学習を強力にサポートしてくれる、
まさに札幌医大の財産だと私も思います。

今回の一部一般開放では、心臓や肺などの器官や、一度は耳にしたことがある病気の標本を選んで展示、
それについての説明をさせていただく予定です。
わたしたちにとって一番身近な「ヒトの身体」。
ぜひその目でご覧になって、『百聞は一見に如かず』を体験してみてください!



スポンサーサイト

  • 2011.06.16 Thursday
  • -
  • 22:19
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
sponsored links
今週の札幌は...?
今日は月が見れるかな?
fxwill.com
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM