<< 最終日、報告 | main | ぎっくり腰の不思議・前 >>

スポンサーサイト

  • 2011.06.16 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


終わりは始まり

2010年度医学展に参加していただいたお客様、どうもありがとうございました!
そして、4日間の医学展を支えてくれたスタッフのみんな、お疲れ様でした。
今日一日、何とはなしにそら寂しい気持ちで過ごしたM田@医学展です。
うーん、終わってしまいましたね、大学祭。
100%の出来ではなかったかも知れませんが、皆様に少しでも喜んでいただけていればなぁと思っています。

さて、今年の大学祭は終わりましたが、来年の大学祭は、未だ影も形もありません。
そんな中で、密かに企んでいるのは、来年の企画についてです。
当然、医学展自体は来年の学生へと引き継がれていくものですので、医学展の中での僕の仕事は既に終わっております。
だけれども、医学や看護、介護などについて真剣に考える場を市民の皆様が強く求めて下さっている事は、しっかりと伝わってきたように思います。
そんな皆様のニーズにお応えしながら、尚且つ、せせこましくない「場」を提供できたら面白いかなぁと考えております。

とは言え、それこそ来年はポリクリも始まり、学部学生としての生活自体が極めて忙しくなります。
また、卒業までに何かしらの結果を出そうと思えば、研究にも今以上の精力を注ぐ必要があるのではないかと実感しております。
それ故、しっかりと実現できるかは分からないのですが、来年もできれば何かしらの「アカデミックでエンターテイメント性に富んだショー」やら先程述べたような「場」を皆様にお届けできればと思います。

そして、医学展ですが、多くの方に「今年は面白かったよ!」と声をかけていただきました。
それが凄く嬉しくてたまりませんでした。
ここまでの医学展を作り上げてくれたスタッフのみんなに心の底からありがとうを叫びます。
ありがとう!
だけれども、同時にピリリと辛い小粒の山椒も。
きっと医学展は、もっと進化できる企画だと思います。
事実、中には「もう一歩なんだけれども」とか「何か惜しいんだよねぇ〜」と仰ってる方もいらっしゃいました。

何が良かったのか?
何がもっと磨かなければならないのか?
どうしたらお客様のニーズを満たせるのか?
どうしたら自分達がより強い達成感を得られるのか?

そんな事に、たった一度でも構わない、真摯に向かい合ってみて下さい。
それはきっと学生にだけ許された、正しい特権なんだと思います。
過ぎ去って、振り返ってみると、何だかそんな気がします。

ところで、第60回医大祭のテーマは「還暦〜rebirth〜」でしたね。
医学展は、医大祭の中でも取り分け強くこのテーマを体現できたのではないかと思います。
「標本館一部一般公開」「体験コーナー」のみならず、今年は「古武術」であったり「プレユニ」であったりと、多くの企画が頑張ってくれました。
今まで通りの企画を大切にしながらも、今までにはなかなかできなかった企画にも、果敢にチャレンジできたのではないかと思っております。

「国際保健」では本の寄付やキャップの回収をお願いしていました。
キャップは、それこそ数え切れない程に大量。
本は文庫60冊、単行本23冊、雑誌8冊と言った具合です。
目標数の文庫100冊などには惜しくも届きませんでしたが、皆様の真心、確実に形に変えていけたらなと思っております。
「AED講習会」を受けてくれた方、本当にありがとうございました。
皆さんが、道端で倒れている方を見付けた時、本当に大事な人が倒れた時、無力さにただ涙するのではなく、少しでも相手に「生きて欲しい」ことを行動で伝えられるようになってくださればと、心の底から思っております。
もしお時間があれば、更に詳しく、そして、実践的な講習会を、消防署で受けていただければと思います。

そろそろ、結句を。

医学は進歩し続けます。
人の営みも、考えも、変わらない物なんてありません。
医学展も、そのように進化を続けていってくれたら良いなと思います。
来年の長には、そう言う意味で期待しています。

札幌医科大学第60回医大祭 医学展の応援、ありがとうございました。
恐らく、引継までの間、ちょこちょこと医学展ブログは更新していくと思います。
それ故、皆様、こちらのブログは引き続きお楽しみ下さい。
「プレユニ」の限られた時間では語られなかった部分や、講義を聴いて自分なりに改めて考えた事など、また更新していこうと参ります。
よって、お別れは暫しお待ちを!
もう少し、折角作ったこの場所を大切にしていきたいと思います。

それでは、またお会いしましょう!
来年も、札幌医科大学第61回医大祭 医学展を、よろしくお願いします!!

スポンサーサイト

  • 2011.06.16 Thursday
  • -
  • 16:35
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
sponsored links
今週の札幌は...?
今日は月が見れるかな?
fxwill.com
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM