<< Some troublesでtroublesome | main | 1月経過のご報告(ESSの長を拝命?) >>

スポンサーサイト

  • 2011.06.16 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


嘗て臨んだ海を渡りて......(大学祭から1月ですね)

皆さん、ご無沙汰しております!
オーストラリアに来てから早くも3週間が経ちました、M田@メルボルンです!! 
まぁ、実際には全然早く感じなかったんですけれどもねぇ〜。
それこそトラブルの処理なんかがあったせいで、もうオーストラリアに1月半くらいは居るんじゃないかって気がしています。
即ち、2倍もの時間を費やしているような感覚です、自分の中では。

先日、日本からの持ち込み仕事が一応完成しました。
それこそ、前にお話しした「耳垢」が一端決着つきました!
そして、それに関係して、新たに仕事も進んでいます。
今回の耳垢実験の続編、とでも言いましょうか?
それらを幾つかの学会にて発表する予定です。
尤も、基本的に発表者は一番貢献した班員にやってもらうと思いますけれどもね〜。

さてさて、そんなこんなで時間が経つのは早いものです。
光陰矢の如し何て言うのが実感できる今日この頃。
皆様、お気付きでしょうか?
実は、第60回札幌医科大学開催からもう1月が経過したのです。
うーん、何だか感慨ですねぇ。
もう1月前の出来事になってしまったんですねぇ。
それこそ、僕にとっては長い1月だったので、まだ、1月しか経ってないんだ!?って感じで吃驚しているのが実際ですけれども。笑

こう言う時間の流れを自覚するのって、自らの軌跡を辿る上では重要な事かも知れませんね。
5年前の自分は、何をしていただろうか?
10年前はどうしていたのだろう?
そして、これから先5年、10年経って、自分は一体何をしているのだろう、なんて思う事が自分の過ちを認め正したり、次なる日々を作る原動力になるのかも知れません。

5年前の自分は、それこそ、見るも無惨な日々を送っていました。笑
10年前は、まぁ、それなりにそれなりな中学校生活を送っていたのを覚えています。
気が着けば、僕はもう22歳。
「未だ12歳」だとか「未だ17歳」だって苦しんでいた頃の自分から見れば、きっと今の自分は遥かに遠く、それなりの道程を歩いて来たように見えるんでしょう。
だけれども、僕の中では「未だ22歳」なんです。
少しでも早く大人になりたいと思う気持ちは、あの頃から変わらないんですかね。
自分の原点を見失っていないような、何も成長していないような、不思議な感覚に駆られます。

皆さんの5年前、10年前はどうでしたか?
時には、振り返って過去に想いを馳せるのも、良いかも知れませんね。
そして、嘗ての軌跡を振り返ったなら、これから先の道を見据えてみませんか?
辛い事もあれば、悲しい事もあるでしょう。
きっと、楽しい事よりも、そんな否定的な想いが強く残っていくのが人生です。
それでも今日を生き延びて、明日に達するPassionを、どうか忘れないでいて下さい。
それが「Passion→Action!」を唱えていた、1月前の自分が残したメッセージです。

......なぁんて、少し親父臭い事を思ってみました。
これからも、ちょこちょこっと医学展ブログを更新して参ります。
もしよろしければ、これから先も、医学展ブログをよろしくお願い致します。
M田@メルボルンでした。

スポンサーサイト

  • 2011.06.16 Thursday
  • -
  • 12:53
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
sponsored links
今週の札幌は...?
今日は月が見れるかな?
fxwill.com
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM