<< Coffeeの中にあるからカフェイン | main | 臓器移植について考えてみる。 >>

スポンサーサイト

  • 2011.06.16 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


時には緩く。そんな訳で、Coffeeトーク。

ラボでやる事が無くなってしまったのでお茶目にサラッとEscape!
皆さん、こんにちは、M田@メルボルンです。
うーん、結局「ラボにただ居るだけ」で時間を浪費するのが勿体無くなってしまったんですね、はい。
実に二週間振りの更新!
先週更新できなかったのが痛いですねぇ、どうも、すみません、はい。

勉強もイマイチし辛いですし、実験も今日はStop。
他の人の実験を見学って言うのを最初の方はしていたんですが、今はそれもイマイチですしねぇ。
そんな訳で、今日は勉強でもしつつ、Relaxしてみようかなぁって思ってみたり。
今日話した感じでは、明日以降はまた結構やる事ありそうですしね〜。
Hardworkingがモットーだけれども、ON/OFFの切り替えを忘れてはならないってところでしょうか。
......こんなところまで来て、初めて実感する当たり前な事の重要性って奴です。苦笑

さてさて、メルボルンはさっきスコールのような大雨が降ったので、結構寒いです、今。
およそ10℃くらいですかね、現在の気温が。
まるで山のように変わり易いメルボルンの天気ですが、今のところは晴れてます。
そんなメルボルンでは札幌以上にカフェ文化が進んでいます。
と言うか、取り合えず、歩けば必ずカフェにぶち当たるってくらいにカフェばっかり!
そして、これがまたなかなかに美味しいコーヒーを出してくれるんですよね。
Black一筋の僕にはあまり関係無いですけれど、カフェラテなどの牛乳入りのコーヒーが物凄く美味しいとのこと。
それらは、一重に美味しいコーヒーと美味しい牛乳があるからなんですけれどねー!

初めてメルボルン、と言うよりは、オーストラリアに来られた方は少し戸惑うと思いますが、店でブラックと言うと必ず「Short?Long?」と聞き返されます。
オーストラリアには ShortBlackとLongBlackと言う2種類のBlackがあります。
前者は所謂「Espresso」の事ですね。
それに対して、後者は所謂ブラックに対応するのですが、これまた非常に濃厚なんですね。
その理由は、このLongBlackもEspressoベースで作っているからなんですね。
作り方は至ってシンプルで、エスプレッソを2shots、エスプレッソマシーンで温めたお湯にぶち込むだけです。
LongBlackの特徴は表面に「クレマ」と呼ばれる炭酸ガスの泡の膜が張っています。
これはEspressoに見られる膜と同じ物です。
先程の順番が重要視される理由は、逆にするとクレマが壊れてしまい、風味が台無しになってしまうからです。
位置づけとしてはAmericanに近いとされていますが、味の濃さが全く異なります。
LongBlackはやはりLongBlackなんですね〜。
僕はこのLongBlackが結構気に入っていて、思わず真剣にEspressoマシーンの購入を考えました。笑
実際、普通のコーヒーよりも短い時間で作れるので、飲みたくなった時に直ぐ飲めると言うのも利点です。
最も、なかなかコストパフォーマンスは悪そうですが。笑

既述の通り、この他にも様々なコーヒーがメルボルンにはあります。
僕の友人はカフェラテが好きと言っていました。
また、他の友人はFlatWhiteと言う飲み方が好きだと教えてくれました。
FlatWhiteとはやはりオーストラリアやニュージーランドの独特の飲み方で、僕にはCappcinoのように見えます。
作り方的にも似ているのですが、どうにもFlatWhiteの方がより濃いらしいです。

このように独自の飲み方があったりと、オーストラリアのコーヒー文化は非常に面白いです。
また国産のコーヒー豆が結構充実しているらしく、本当に、コーヒー文化/カフェ文化の国だなぁと実感します。
今まで行った国で、ここまで飲み方が違う国は無かったので、当初は結構なカルチャーショックでした。
しかし、今となっては、馴染んでしまったのか、Espressoベースの飲み方がお気に入りとなりました。
メルボルンにはCoffee AcademyやCoffee Schoolと言った学校があるので、もしまたメルボルンに長期で来る機会があったら、そんなところで修行をするのも面白そうですね。
よく「老後は何をしようか」なんて話をしますが、メルボルンで修行してコーヒー屋さんって言うのも、非常に夢があって楽しいかも知れませんね。

時にはゆるゆると、そんな事を考えてみるM田でありました。
JUGEMテーマ:エスプレッソ

スポンサーサイト

  • 2011.06.16 Thursday
  • -
  • 14:22
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
sponsored links
今週の札幌は...?
今日は月が見れるかな?
fxwill.com
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM